鳥さん流週末の過ごし方(風邪引き篇)

今週末は個人的に東京ゲームショウに足を運んでみました。
完全にゲーム制作者っぽいことをしていますね!



ちょっと体調を崩しまして、また後日にちゃちゃっと記事更新いたします…(いつもの)

本当は、久しぶりにおいしいラーメンを食べたので
その画像を載せたいがために記事を書いているという…


カテゴリー: 雑記

別所温泉と寺社巡り

お久しぶりです、たつとりです。
ようやく、キャンプと公式のゲーム制作もひと段落つきまして
夏恒例の信州旅行に行って参りましたよ・・・!



お天気は若干の心配もありましたが晴れてよかったー。 
やっぱり信州には夏と入道雲がよく似合うと思うんです。

青い空、白い雲、山、山、山・・・そして赤い屋根。
信州と言えば赤い屋根ですよね!

個人的には八ヶ岳や軽井沢あたりが顕著なイメージがあるんですけど。
主観ではない筈・・・共感者求む。



地元から車を走らせ、今回の目的地である別所温泉へ。
早々に宿に車を止め、近隣の寺社を巡ることとします。

宿の前にあるのが北向観音・・・安直なネーミングだな?!



閑散そうに見えていますが、この後お年寄りの団体が来ます。

長野と言えば善光寺は有名かと思いますが、
実はこの北向観音は善光寺とセットになっておりまして
善光寺が来世の利益、北向き観音が現世の利益をもたらすと言われているんですよ。

因みに片方のみだと片参り、なんて言われるみたいですね。
私は20年越しですがこれで両参りということで。



さっそく現世の利益を発見、やったぜ。

・・・とかいいつつ、足湯情報は散策前に必ず抑えておくんですけどね。
皆様も、旅行の際には足湯用にサンダルの準備を抜かりなきよう・・・



今回のお宿は中松屋さんというところですね。
最近は競争過多か、料理品目の旅館が多くて嬉しいところ。

テリーヌを見ると、真っ先に作るの大変だろうなぁ・・・と思ってしまいます。
悲しいかな、これも職業病ですね・・・



さて、翌日も近隣の寺社をぶらぶらと散策いたします。
先日の北向観音堂に続きまして、本日は安楽寺と常楽寺をピックアップ。



観光案内を見ても、基本的に歴史的価値のあるものにしか言及しておりませんが
個人的に楽しみなのが記載のない参道だったりします。

雨上がりの早い時間に閑散としていた日にはもう。
・・・いいですよね、この癒される感じ。

本堂の近くに駐車場があると、直付けしがちかとは思いますが・・・
オーソドックスながら、富士浅間神社の参道はいいものですよ。



国宝である、安楽寺の八角三重塔を拝謁。
四重塔にも見えますが、一番下は裳階だそうですね。

周りにお墓があるんですけど、お線香を供えたら必ず火を消すよう
注意書きがあるんですよ・・・なるほど言われてみれば。





そのあと常楽寺まで車で向かう予定でしたが、
私だけ我儘を言って徒歩で向かうことに。

うーん、盆地に民家、素晴らしい景色ですね。
溢れんばかりのノスタルジー。 L5患者とかいそう。





相変わらず、載せたい写真の枚数が多すぎて端折ってますが
この後はぶらぶらと懐古園を散策致しました。

お昼時ということもあり、長野県民のソウルフード(勝手に決めた)、
草笛本店のお蕎麦が食べれて良かったです!

それにしても量の多いことよ・・・



あ、静岡に帰省したついでに行ってきましたよ、念願のさわやか。
うまいうまい。


カテゴリー: 旅行記

ゲームクリエイターズキャンプの宣伝とか

第1回ゲームクリエイターズキャンプも、
開始からはや9か月の時が経ち、無事終わりを迎えることとなりました。

ツクールでの制作は初めてでしたが、技術面でのサポートは勿論のこと
私の脳みそを柔らかくするような、いろいろな知見が得られたとても貴重な企画でした。

何より、他の制作者さんと交流しながら制作をできるのがいいですね!
今後とも、分かりやすさ、遊びやすさ、(それと百合)を追及した楽しいゲームを作っていきたいです。



そんなゲームクリエイターズキャンプ(第2回)のリンクはこちら!
フリゲ作者で興味のある方は、どうぞご参加検討ください!

また、クリエイターズキャンプで素材費3万円(用途自由)をいただきましたので、
そのお金で前作からデバッグいただいている方にご飯を奢ってきましたよ!





渋谷にある福井の郷土料理のお店で。
熟成魚やへしこ寿司などはなかなか食べる機会がないですよね。

地元ではよく見かける金目鯛も、東京ではなかなか食べる機会がないっていう!

海鮮って頻繁に食べたくなるんですけど、一人だと敷居が高いですよねー。
誰か、休みに池袋のダイマル水産でも行きましょうよー。





それとは別に、個人的な友人と懲りずに焼肉ジャンボ。
サービスでタンの赤ワイン煮をいただきました、たいへん美味しゅうございました。

前回売り切れで頼めなかったしんしんが非常に美味でしたね!
それとザブトンは鉄板ですね。 お写真は今回初挑戦の和牛握りです。

ストレスを食に発散してしまった感があり、頗る金欠だ・・・


カテゴリー: ゲーム制作

たつとり探偵、歌舞伎町を往く

最近行動力が少しだけ上がってきたたつとりです。
今回は、その行動力を若者チックに使ってみたぜ!

ゲーム制作者さんの繋がりで、オススメのコンテンツがあるということで
普段やらないような遊びに挑戦してみました。 その名も・・・

歌舞伎町探偵セブン

探偵となって、歌舞伎町を歩き回って事件を解決しよう!
っていうヤツらしいです。 未知の体験だー。



新宿歌舞伎町にある、2017年末にOPENした 『東京ミステリーサーカス』 という建物で遊べます。

お向かいには 『VR ZONE SHINJUKU』 が。
歌舞伎街にこんな面白エリアがあっただなんて・・・

他にもリアル脱出ゲーム、潜入ゲームなどいろいろなコンテンツがあるんですね。
淡島でも某ラブライブの脱出ゲームもやっていたようで、とても気になる・・・



中に入ってチケットを買ったら、あなたはもう立派な探偵見習いだ!
所長から事件の概要を聞いたら、ファイル片手に歌舞伎町へと繰り出しましょう!

コツとしては、恥ずかしがらずに心の底から探偵になりきって楽しむことでしょうか。
でも一人だとハードルは高いかもしれません・・・



これの凄いところは、推理ゲームなんだけれども実際に"体験する"ということですね。

旅行などと違って、"絶対にできない体験"を、"疑似体験"するというのは
一つの新しいアイデアですよね、キッザニアに通ずる楽しさがありそうです。
夏にはこんなのもあるみたい・・・

難易度も想定以上に難しく、普通に推理を間違える方もいらっしゃるみたいで、
すぐに攻略サイトを開いてばかりの現代人には歯痒くも、
頭を捻らせるこの感覚がとても懐かしくも新鮮であります。

ツカミの大事さであるとか、そういった構成部分で大きな勉強になりました。
ここから先は・・・君の目で確かみてみろ!


カテゴリー: 雑記

新作公開のお知らせ! その2



もう一作品、、制作に携わらせていただいたゲームが公開となりました。
こちらのページにて遊べるよ!(IE非対応)


監修いただいた皆様、制作協力いただいた皆様に感謝をこめて・・・
原作を何度も何度も読み返しております、今後の展開が楽しみすぎて!!

今後とも、アップデートを予定しておりますので
しばらくお付き合いいただければと思います。

さて、作業に戻ろうかしら。
過去の記事ももうちょっと書ききらないと・・・ブログとはいったい




カテゴリー: ゲーム制作

25 24 23... 前のページへ >>