深海に潜むは深海魚

決してスキューバダイビングとかやってきた訳ではないけれども!

さて、今回はまた新たなメンバーで温泉めぐりに行ってきましたよ!
もちろん実家拠点で・・・安上がりだなぁー(頻度は考えない)



出迎える鳥の群れ、まじアフラック。

お気づきの方もいるやもですが、
先月に足を運んだ御殿場時之栖でごぜーます。

デスクワーカー一門だったので無料の高性能マッサージチェアが良かれと思って!
・・・無料送迎バスもあるしね!

再訪ということで内部のお写真はないですが、
平日なのか露天も一時は貸切で堪能できましたよー。

・・・食事処のGRAND TABLEが開いてなかったので
しばし近隣を散策でございます。



ひぃ!

ありがた山という新興宗教も真っ青なお山があったので
ぶらっと登ってきましたよ。

お客様のありがとうの為に・・・という冗談はさておき
感謝の気持ちがいろんなプラスを生み出すのは事実です。



そんな私の心を見透かしているかの如く
このお社様は100円で祈願石を買わせようとしてきます。

ふむふむ・・・
ありがとう、と謝辞を述べながら
遠くに置いてある鉢に石を投げ入れれば願いが叶うとな。

他力本願ではなく、自力で石を鉢に
投げ入れなければいけないというところが良いですね!
チャンスも3回あるし・・・

っしゃ、3回とも成功だぜ! ありがとう。

金額が一律というのも良心的ですよね!
果たして神様は金額で人を選ぶのか。



肉、肉、肉。
今宵もビール片手にソーセージ。(呑めない)

お写真はアイスバイン。
この記事を書いているだけで胃もたれがしてきたぜ!

・・・食事の前にわんわん大サーカスを見たんですけど
犬が2足歩行で縄跳びすんのよ! 意外や面白かった・・・!



さて、2日目。
深海魚水族館に行ってみたい!という声があり一行は沼津港へ。

平日の狩野川堤防沿いを、おっさん共が歩く歩く。
太陽は燦々としていて、水面は静か。

おっさん、喉が渇いたので自動販売機を所望する。



黒瀬橋から始まり、幾多もの橋(とヨハネの住居)を横目に
最後に渡るは港大橋。

さっきからチラチラ覗いてはいましたが、
港湾近くからの富士山はなかなかに壮観ですね!

ここまで来ると、潮の香りも結構なもので、
港にきたなぁ、という実感が湧いてまいります・・・



沼津港をぶらぶら、ようやく見つけた深海水族館!

地元民だけれども、一度も行ったことがありません!
それは愚か、もっと港の方にあると思ってました・・・

け、決して美味しそうな食事処が多そうだなんて
気を取られたりしていないですよ・・・ジュルリ







結構写真を撮ったけれども、全部載せるわけにもいかないので
後日photographyの方に纏めておきますね!
・・・みんな大好きチンアナゴもいますよ笑

館内はフラッシュ厳禁ながら写真撮影はOKとのことでした、よかったー。

お土産屋さんにあるオオグソクムシのぬいぐるみが欲しかったけど
残念ながら予算オーバー。またの機会にね!



水族館の半券でお食事が値引きされるということで、
DONどこ丼というお店でDONどこ丼(生シラストッピング)をご注文。
静岡県民なら勘ぐってしまうこのネーミングセンス!

本日の日替わりのお魚はメギス、アマダイ、ブリでした。
新鮮でたいへん美味しゅうございました・・・!

次回は魚串で酒を浴びるのも一興ですかね!

近くに深海魚バーガーなるお店もあるけれど、
気にはなるものの、1度も行かず・・・某1年生のクリアファイル欲しい。



その後は我儘を言ってびゅうおへ。

決して聖地撮影をしたかった訳じゃないよ!



魚市場と・・・向こうに見えるのは大瀬崎かしら?

今回は少し早い時間の来訪となりましたが、
ここは夕日が沈む時間がなかなかに壮観なのです。

某アニメでもその時間にここ来てたしね・・・?
スタッフの下調べの徹底っぷりには舌を巻くところ。



さて、今回の旅路もそろそろ終焉。
バス、電車と乗り継ぎ、まったりできるであろう修善寺へやって参りました。

修禅寺の門は開いておりましたので参拝は欠かさずに。
御神籤を引ける時間が終わってしまっていたのが残念・・・



人は閑散ながら、川は絶えずせせらぎ、湯は湧き続ける。
これぞ平日の湯治場、その恩恵に肖ろうじゃないか。



という訳で温泉街の中心にある筥湯へ。(2か月ぶり)

お値段も350円と良心的なだけでなく、
アクセスの悪さと時間帯のこともあり、貸切でお風呂を楽しめました。

まだ開業して15年ほどなので、総檜のお風呂が仄かに香ります。
周辺に行かれた際はこちらに是非・・・





これぞ、日本の風景って感じがしますよね。

・・・宮崎駿も言っておりましたが、
最近のクリエイターは現実に疎いなぁ、と感じます。

是非、皆様も自分の足で歩き、自分の目で見て、
自分の肌で感じたものを紙に起してみてください・・・



お肉も同様にな!

帰りに新宿の鍋ぞうですき焼きです。
グルメ漫画家の外食費は経費で落ちるのかな・・・?


カテゴリー: 旅行記

美味しい焼肉と云ふもの

「都内で美味しい焼肉屋はどこですか?」

・・・と聞かれたら、私はこのお店の名前を挙げるようにしています。
私がオススメする焼肉屋はここ一択と言っても過言でないでしょう!

という訳で、数年ぶりの再訪です!
今回訪れたお店はこちら!



森下駅より静龍苑さん・・・!

予約は取れずでしたが、土曜日は1回転目のみの予約承りなので
早々に赴き列に並びます。

本当はもう少し早く着くつもりが本郷三丁目で迷子になりました・・・
森下でも迷子になりました・・・方向音痴つらい。



1時間半ほど待ちの18時半頃に入店。
友達と談笑してるとあっという間ね!

今回はお写真が少なかったので、美食/旅行会メンバー(笑)のお写真でも。
人物を撮ったらもの凄く珍しがられました・・・!



タン塩、中タン塩、ミノ塩、小袋・・・そして炙りユッケ。

こちらのお店で頼むべきはとにかくタン塩。
東京で一番美味しいタンを出すお店はここで間違いない。(断言)

タン塩は1回目の注文でしか頼めないで要注意、上は2つは頼むべし。
味も去ることながら量も結構ありますけどね!

ユッ・・・炙りユッケも忘れずに・・・! こちらも相当なクオリティです。



塩系を一通り堪能したところで、上ロースとカルビを。

前回予約且つ1組目で行った時のカルビのサシはヤバかったなぁ・・・!
上カルビのお値段がぶれることからまぁ、そういうことなのでしょう。

こちらはたまごスープと自家製プリンも美味しいので
是非、アフターに嗜んでみてください!

今回は1人8000円ほどでしたが・・・断言します、良コスパであると。



腹ごなしの運動に、若者とおっさん2人は
大塚のバッティングセンターへと足を運びます。

・・・いい運動になりました、空振りがちょっと多かったけど。



彡(^)(^)「おっ、兎があるやんけ!やったろ!」



やったぜ。

気が付いたら隣にあるホットギミックに座っておりました。
なお、実機にモザイクはついておりません。


カテゴリー: 雑記

傷口に塩を塗り込んでいくstyle in時之栖

しつこいくらいに今回も旅行記です!
完全に旅行ブログになってるよね!でも気にしない!

・・・さて、今回も実家をベースに温泉旅行です。
金欠だからね! 仕方ないよね!!

今回も退勤後に自由が丘から電車で沼津に向かいました。
みんなお腹が空いた!という訳で・・・



茅ヶ崎で途中下車してラーメンを!
家系ラーメンの松壱屋というお店にお邪魔しました。

家系ラーメンが好きなので、
エリア的にそれを期待していたので嬉しかったです・・・w

・・・肉飯が食べかけなのは、これを10分以内に食べないと
終電を逃すという極限状態だったからなのですよ(苦笑)

美味しかったけど、もっとゆっくり食べたかった・・・w



続きまして、初日の朝食兼昼食は山正さんの山正丼!(限定25食)
生粋のカウンターのお寿司屋さんです。

具が多い!海鮮がうまい・・・大満足の一品でございます。

因みに、開店45分前くらいから張っていたのですが
ギリギリ1回転目での入店でした・・・山正丼もこちらで品切れに!

ランチ握りも美味しそうだったので、こちらもいつか食べてみたいですね!


さて、今回の旅先は・・・
伊豆長岡、修善寺の時と一部メンバーがかぶってましたので
他にいい温泉がないかと模索した結果・・・



駿豆線は大仁に行ってきました!
場所は伊豆長岡と修善寺の中間くらいになりますね。

ここには大仁ホテルっていう、格式もあり、新宿からの送迎も無料で、
飲み放題込み、ゴルフショート無料、雀卓無料で4桁価格の旅館があるので是非・・・



溢れ出る田舎臭がヤバいっすね。
まぁ、ほぼ地元なんですけれど。

歩いてる時に何気なくとった写真が思ったより綺麗だったので
記念にあげてみましたよ! このまま15分ほど歩きます。



到着しました、百笑の湯。 時之栖系列だったんですね!
お隣には宿泊施設もあるみたいです。

折角わ・・・若者同士で来ているので
渋いところもいいですが、広々としているところがいいと思いまして。

露天、炭酸泉、トルマリン風呂から塩湯・・・もちろん源泉かけ流しまで
いろいろ楽しませていただきました。



富士山もひっそり見えております。

この写真だと分かりづらいですが、橋脚の向こうの、
駅の向こうに断崖絶壁を覗かせる城山が聳えております。

この2つが連なってこその大仁、という感じがしますね。



さて、湯場も楽しんだところで
晩御飯を食べに三島にやってまいりました。

少し到着するのが早かったので三島大社をぶらぶら。

前回は桜家でしたが・・・毎回鰻を食べれるほどに金持ちではないので
近々お金持ちになっておきますね。笑



というわけで、今回は静岡おでんを喫食です。
訪れたのは、酔ごころというおでん屋さん。

静岡県に18年住んでいましたが、名は聞けど
静岡おでんを食べるのはこれが初めてかもしれません・・・

濃口醤油の黒いつゆ、香るだし粉がたいへん食欲をそそります。
牛すじがたいへん美味しゅうございました。

三島は老舗グルメから、オシャレな創作料理屋まで揃っていて
開拓のし甲斐がありそうですね・・・うらやま!



沼津に戻ってまいりました。
ヨハネのラクガキによって店名を変えられてしまったゲーマーズ(笑)

用があるのはここではなくて・・・この上にある雀荘です!!
いっつも旅行ついでに麻雀してるなぁ・・・



今回のかっこいい上がり手はこちら!!
何待ちか即答できる貴方はもう立派な雀士です。

3,7pの暗刻がなければ即答できる貴方は一般人です・・・(私も)

・・・そのまま明け方まで三麻をし、
2日目は御殿場高原、時之栖に行ってまいりました。



三島駅から無料バスが出ているとのことで、有難く利用させていただきました。
まずは付帯の天然温泉、気楽坊へ。

お風呂の種類は前日と大差なかったのですが
日替わりのワイン風呂なんかもあったりしましたよ!

ここにも塩分濃度の高い死海風呂がありまして・・・
昨日も入ったんですが小さな傷口までめっちゃ沁みるんですよ。

よいこは顔をつけないでね!!!!!!ホントに!!!
という経験者3人からの悲しいお知らせでした。



御殿場といえばビール。
呑めないけれどビール。



ムール貝の御殿場高原ビール蒸し、ソーセージ。
ブログ読者よ、腹を空かして死ね!(直球)



シラスとマルゲリータの窯焼きピザ、ヴァイツェンビール。

これ以外にもスペアリブやらまた別の種類のソーセージもいただきました。
ここは全体的にソーセージがめっちゃ美味いですね!

来月ワンチャン再訪あるので
その際はソーセージをいっぱい頼もうと思います・・・!



驚いたのが、こんな店員さんがいまして。
・・・自称店員のペッパー君。

性格診断からオススメのビールを教えてくれますよ。


最近はAIの活用の多様化が進む中、会話特化のchatbotなんか見ると
その性能に驚きを隠せませんね。

私はニッチなIoT/AI関連銘柄の投資も多いですが
個人的に面白いなぁ、と思うのが
OKWAVEのAIエージェント、あいちゃん・・・。

ビッグデータ活用AIのいい例ではないでしょうか。

現在は美容カテゴリのみの回答しか受け付けてませんが
是非遊んでみてくださいね。





最後は時之栖のイルミネーションでお送りします。

小雨降り頻る中、銀の鬣光らせて
秋の夜空を駆けて行く天馬・・・カッコいいものです。



EGから議決権行使のお手紙がきました、やったぜ。

最近は、cocos2dxにもだいぶ慣れてきましたので
近々とりそふとを絡めての記事も書こうと思います。

STGのベースができたので、それに物理演算を加えの改良中です・・・
また、今回の製作にあたって、3Dモデルを導入するかお悩み中。

アプリ、薄い本、フリゲ・・・頑張るぞ。


カテゴリー: 旅行記

<< 次のページへ ...22 21 20 19 18... 前のページへ >>